介護(ヘルパー)の求人/正社員/パート/アルバイトの仕事/求人を探す 【カイゴジン】

ケアマネ直伝 介護のテクニック

コラム ケアマネージャも防犯に寄与!振り込め詐欺の手口と対応策とは?

更新日:2015年09月18日

タグ: ケアマネージャー, 介護福祉士, 振り込め詐欺, 還付金詐欺

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カイゴジンneo

警視庁発表によると、振り込め詐欺は、平成22年以降、被害総額が増加していて平成26年には、被害件数が11,000件を超え、約380億円の被害総額があったそうです。

中でも、高齢者をターゲットとした、還付金等詐欺は増加傾向にあり手口も極めて巧妙化しているとのことです。

今回は、ATMコーナーに誘導し、現金を振り込ませる「振り込め詐欺」の手口と対応策のまとめをご紹介いたします。

ATM操作

詐欺の事例

還付金詐欺は全国各地で発生し、さまざまな被害事例が報告されています。
ここでは、代表的なものを紹介していきましょう。

ケース1:登録抹消にお金が必要と電話

ある会社から、名前が登録されたため、登録抹消にお金がかかると電話。
振込みに行こうとしていた所、当時、たまたま通りがかった、訪問介護の担当の介護支援専門員(ケアマネージャー)が気がついて、振り込みを行わず事なきを得た。

ケース2:社会保険事務所から「医療費の還付があります」

社会保険事務所を名乗り、高齢者宅に「過去5年間の医療費の還付があります」と電話。

「はがきや封筒が届いていませんか。今日が期限です。ATMで還付金を受けられるシステムを設置したので、急いで携帯電話を持って○○駅近くの××銀行に行ってください。ATMの操作方法を携帯電話で教えます」と言葉巧みにATMを操作させ、犯人が用意した口座に振り込ませました。

ケース3:役所職員を騙って、社会保険庁に連絡させる

役所職員を名乗り、高齢者宅に電話。
「あなたの医療費の還付の書類がこちらに届いておりません。
こちらでは手続できないので、社会保険庁に電話してください。
あなたの番号は、○○○○です」と社会保険庁に電話させるよう誘導。
指定された社会保険庁に連絡した高齢者は、「医療費の還付を今日中に振り込むので、口座を教えてください。
コンビニかスーパーのATMに行き、私の指示に従ってATMを操作してください」と言われ、犯人が用意した口座に振り込んでしまいました。

振り込め詐欺に遭わないための対応策は?

振り込め詐欺は、自分にとって、不利益があることを急かして、対応させようとするため、どうしても、誤った判断を行いがちです。

中でも、還付金詐欺は、相手を役所の人と信じ込ませて、携帯電話をしながら、ATMを操作させて、還付されると誤解させて、本人も気がつかないうちに、他人口座にお金を振込みさせるのです。

いろいろなカード

防犯対策1:還付金はATMでは、絶対返還されない!と覚えておく

先ず、絶対に覚えておいていただきたいことは、「還付金はATMで絶対返還されない!」ということです。

更に、自治体の役所や年金事務所などの公的事務所が、医療費や保険などを還付する時に、ATMの操作を依頼することは絶対にありません。

防犯対策2:ATM設定の1日限度額を低く設定する

ATMでは、1日あたりの振込金額が自分で設定できます。
万が一に備え、あらかじめ、ATMの利用限度額を低く設定しておきましょう。

こうすることで、もし振り込みを行ったとしても、最小の被害に抑えることができます。

防犯対策3:家の電話は、常に留守番電話にしておく

ナンバーディスプレイの場合、見覚えのない電話番号には出ないようにしましょう。「常に、留守番電話にして、相手の声を聞いてから知っている相手なら電話に出る、知らない声なら出ない」といった対策も有効です。

防犯対策4:「携帯電話を持ってATMに行ってくれ」と言われた時の対策

1.電話を切ってすぐ、自宅に家族がいたら相談してください。
 または、不安な場合は、警察に相談の電話をして下さい。
2.「トイレに行きたいので、こちらからすぐ折りかえします」などと言って、相手の電話番号を聞いて、自分で電話番号を電話帳などで確認しましょう。

もちろん、こちらから再度連絡する必要はありません。
もし不安でしたら、ご家族や、訪問介護にいらっしゃる、介護支援専門員(ケアマネージャー)や、介護福祉士の方や、ヘルパーの方に相談しましょう。

防犯対策5:電話の途中で還付金詐欺と気づいた場合の対策

1.「私は、キャッシュカードと携帯電話を持っていません」
2.「私は、留守番で家の者でないので、わかりません」
と言って電話を切りましょう。
そして、できるだけ家の人や訪問介護のケアマネージャーや、介護福祉士の方などに相談しましょう。

※社会保険庁を名乗って、電話番号を教えるような場合には、偽の番号を教えています。そのまま鵜呑みにせず、電話帳などで電話番号を調べて、自分が調べた電話番号で、問い合わせてみましょう。

高齢者を狙う還付金詐欺のまとめ

高齢者の大切な財産を狙う還付金詐欺被害に遭わないためには、高齢者自身はもちろんのこと、家族やホームヘルパーなど高齢者介護の仕事に携わる皆さんも、注意することで、防犯につながります。

誰かから電話がかかってきた後で、利用者の方の様子がおかしい場合、ケアマネージャー、介護福祉士、ヘルパーの方達の、ひと声が防犯につながることもあるのですね。

お金がなくなった高齢者


●参考サイト

東京都青少年・治安対策本部

全国銀行協会

警視庁

The application has on screen navigation buttons to allow users to easily move up and down the scales by octave or topspying.com/ partial octave
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

← 「ケアマネ直伝 介護のテクニック」一覧へ戻る

登場人物 紹介

吉田 めい

吉田 めい
祖母の介護をきっかけに、フリーになったイラストレーター。天然な性格のため、介護もあまり苦ではなさそう。

吉田 トラオ

吉田 トラオ
介護施設でケアマネージャーとして働く、めいの父でトラミの夫。ときどき、「ダトラ博士」になる。

吉田 トラミ

吉田 トラミ
めいの母でトラオの妻、パート勤務。佐藤和子の娘。母の介護に戸惑うことが多い。

佐藤 和子

佐藤 和子
トラミの母で、めいの祖母、転んで入院したことをきっかけに、ふさぎがちになる。

ページの先頭へ